• POSレジのハードウェアとシステムの価格

    POSレジにはレジタイプの専用端末型、専用機とタブレットを併用するタイプ、タブレット型のシンプル機能を持つPOSレジなどの種類があり、それぞれニーズに応じて選べるようになっています。



    導入する場合に気になるのが価格かと思われますが、価格はハードウェア自体の値段とシステムの値段の両面を考えておく必要があります。


    例えば、小売店などでは専用のスキャナーが内蔵されたPOSレジが必要になりますが、飲食店などではバーコードの取り扱いがないので、他のシステムを考える必要があります。飲食店で多く使われているのが専用機とタブレットを併用するタイプで、タブレットは従業員が使うタイプとお客さんが注文する時に使用するメニューを構築したタブレット端末などの種類があります。

    お店の運営の仕方に応じて、タブレットの取り扱いが変わって来るので、どのようなニーズの下で使うのかを決めておくのがお勧めです。尚、POSレジを導入する場合には、いくつかの専門業者をピックアップして、どのようなシステムを導入したのかを伝えた上で見積もりの依頼をする事が大切です。

    本来だけ購入してもお店のニーズに合うシステムにはなりませんし、お店のニーズに合うシステムにカスタマイズが出来るかどうかも検討しなければなりません。

    見積もりを依頼する事で価格を比較する事が出来る、導入コストを抑える事が可能になります。

    あなたが探していた毎日新聞の役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

    さらに、実績を豊富に持つ業者に相談をする事で、色々なアドバイスを受ける事も出来るのでお勧めです。